CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
google
yahoo
My Yahoo!に追加
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
広島と長崎、共同で2020年夏季五輪招致を検討
 広島と長崎、共同で2020年夏季五輪招致を検討JUGEMテーマ:ニュース
| 政治 | 19:39 | - | - | pookmark |
/麻生久美子/
新妻”麻生久美子
「前よりほんのちょっぴり幸せです」


有名スタイリスト・伊賀大介氏と入籍した麻生久美子
が結婚後初の公の場に登場。
左手薬指にはキラリと・・・

 女優のが麻生久美子
19日(土)、都内で行われた主演映画
『ハーフェズ ペルシャの詩』の初日舞台挨拶に出席。

先月28日に有名スタイリストの伊賀大介氏と入籍したばかりの麻生は、
左手の薬指にはめた結婚指輪を輝かせながら「前よりも、ほんのちょっぴり幸せになりました」と幸せ一杯の笑顔を振りまいた。


 今作は全編に渡ってイランで撮影され、古代ペルシャに実在した
詩人・ハーフェズの詩句にインスパイアされ、
運命的な出会いを果たした男女の恋物語。

麻生は「最初は文化の違いがあるので不安だったんですけど、
一度リセットして空っぽで臨みました」と撮影を振り返った。


また、現地には日本食も持っていったそうで「醤油とかマヨネーズなどを沢山持っていったんですけど、現地のスタッフの方で奪い合いになってました」と笑わせた。

幸福になってね。
分かれたら許さないからね
ファンの一員として。 


関連記事
http://contents.oricon.co.jp/news/entertainment/50855/
| 政治 | 23:02 | - | - | pookmark |
広末のブラ CM
[image: 広末の「ブラジャーが…」CM]

「からだ巡茶」CMの「ブラジャーが透ける」というセリフが変更された
「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」――日本コカ・コーラの飲料「からだ巡茶」のテレビCMのなかで女優・広末涼子さんが述べるセリフが、一部の消費者から「不快」との指摘を受けて、急きょ変更されていた。同社によれば、CMの評判はおおむね良かったらしいのだが、「多くの方に受け入れられるように改良した」と説明している。

■「20〜30代女性の心理を代弁しています」

「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」という広末涼子さんのナレーションで始まるのは、2007年10月24日から放送されている日本コカ・コーラの飲料「からだ巡茶」のCM『さよならハロー・フープ』篇。広末さんがフラフープをしながら汗を流している様子を撮影した映像が流れ、CMの最後には広末さんの「もっと出したい」というナレーションが入るという内容だ。

日本コカ・コーラの07年10月時点の発表によれば、「からだ巡茶」は、「高麗人参」「霊芝」などの8種類の東洋素材を配合したウーロン茶ベースの飲料で、現代社会において「いろんなものを溜め込んでしまっている人々」の
"体の巡り"を考えたもの、という。CMはそのコンセプトを表現し、CMの発表文では「広末さんがフープに挑戦し、フープを楽しみ気持ちよく汗を流すというストーリーのもと、製品価値を訴求していきます」としている。
また、「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう?」というナレーションについては、「どきっとするナレーション」と表現した上で、

「不規則な生活でいろいろなものを溜め込み易く、汗をかいて心身ともにすっきりとリフレッシュする機会が減少しつつある20〜30代女性の心理を代弁しています」

とアピールしていた。

■「こんなに汗をかいた最後っていつだろう」に差し替え

日本コカ・コーラはこのCMを2008年1月1日以降の放送分から内容を変更。「ブラジャーが透けるほど…」のセリフが、「こんなに汗をかいた最後っていつだろう」というセリフに差し替えられた。
同社広報部はJ-CASTニュースに対し、「CM自体の評判は良かった。リフレッシュというコンセプトのなかで間違ったメッセージではなかった」とした上で、
「一部のお客様が、『ブラジャー』とういう具体的な名詞について『不快だ』と指摘されたことを受け、その声を反映させていただき、より多くの方に受け入れられるように改良した」

とCMの内容変更の理由を説明している。その一方で、一部の消費者が「ブラジャー」をなぜ「不快」に感じたのかという問いには、「細かいところまで把握していない」と話している。
ちなみに、ネット上では「ブラジャーは透けない」「透けるという意味がわからない」「汗臭い嫌なイメージ」といった指摘がなされていた。

「からだ巡茶」のCMをめぐっては、「広末涼子、浄化計画。」というキャッチコピーについて東京都から「デトックス商品や医薬品などを暗示し、消費者に誤解を与える」と06年6月に指摘され、コピーを「気分浄々」に変更していた。



| 政治 | 06:49 | - | - | pookmark |
芥川龍之介賞
大正時代を代表する小説家の一人芥川龍之介の業績を記念して、友人であった菊池寛が1935年に直木賞とともに創設し、以降年2回発表される。第二次世界大戦中の1945年から一時中断したが1949年に復活した。受賞は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として懐中時計、副賞として100万円(2006年現在)が授与され、受賞作は『文藝春秋』に掲載される。

2007年現在の選考委員は池澤夏樹、石原慎太郎、小川洋子、川上弘美、黒井千次、高樹のぶ子、宮本輝、村上龍、山田詠美の9名。選考会は、料亭・新喜楽の1階で行われる(直木賞選考会は2階)。

ここ最近は、受賞作品について、直木賞などと比べて、過去の作品と比較してもやや毀誉褒貶相半ばするものが続き、賞そのものも出版界の話題造りの為の賞に成り下がっているなどと批判され、賞の権威低下がマスコミなどでは囁かれ、商業主義の噂も囁かれている。しかし、それでも出版界・文芸界にとってなくてはならない重要な賞の一つであり、受賞した作家がこれからの文芸界を支える存在として大きく期待される事になんら変わりはない
私もがんばれたかもしれない。





| 政治 | 22:39 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |