CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
google
yahoo
My Yahoo!に追加
MOBILE
qrcode
<< 阪神淡路大震災 | main | 広末のブラ CM >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
芥川龍之介賞
大正時代を代表する小説家の一人芥川龍之介の業績を記念して、友人であった菊池寛が1935年に直木賞とともに創設し、以降年2回発表される。第二次世界大戦中の1945年から一時中断したが1949年に復活した。受賞は選考委員の合議によって決定される。受賞者には正賞として懐中時計、副賞として100万円(2006年現在)が授与され、受賞作は『文藝春秋』に掲載される。

2007年現在の選考委員は池澤夏樹、石原慎太郎、小川洋子、川上弘美、黒井千次、高樹のぶ子、宮本輝、村上龍、山田詠美の9名。選考会は、料亭・新喜楽の1階で行われる(直木賞選考会は2階)。

ここ最近は、受賞作品について、直木賞などと比べて、過去の作品と比較してもやや毀誉褒貶相半ばするものが続き、賞そのものも出版界の話題造りの為の賞に成り下がっているなどと批判され、賞の権威低下がマスコミなどでは囁かれ、商業主義の噂も囁かれている。しかし、それでも出版界・文芸界にとってなくてはならない重要な賞の一つであり、受賞した作家がこれからの文芸界を支える存在として大きく期待される事になんら変わりはない
私もがんばれたかもしれない。





| 政治 | 22:39 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:39 | - | - | pookmark |